心・身体・響き・遊び・月のダンス


by neji

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6/24

e0140466_3564931.jpg

ゆた
1978年生まれ
天秤座デジタル出身アナログ派
2005年BE-IN
ドリームキャッチャーを作り始める
2006年BE-IN
2007年CAMPSでは、太陽テーマにした大きなキャッチャーを作る
他に(有)スロー社
オリジナルタンブラーの絵

WEBサイトなども作る


ゆたネジ大好きな友達です。
6/28誤解では空間の装飾参加してくれます
彼女“作り出す物”“絵”“世界”からは 
ゆた持つ “やさしさ” が 伝わって来ます
とても楽しみ

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-24 03:57

6.20

響きの庭@下北沢MAYAN BAR HERE SCENES 

e0140466_6395127.jpg


2008 . 6/28
月の歌 @原宿BAR誤解

出演してくれる 
“喉歌”コト 俊介くん と 
Performance(身体表現)行ってくれるSANGOプラハ
DJ:YONEMAL×仲間たち
下北沢にある 
MAYAN BAR HERE SCENES
毎月コンスタント行っている
響きの庭 へ行って来ました

e0140466_743423.jpg


e0140466_741332.jpg


e0140466_745351.jpg

 “コショウ” 
HERE SCENESいちくん
ここへ来る人いつも可愛がってもらっている

ネジ今年2月
このイベントLIVEやらせてもらったコトがありました

それが きっかけで HERE SCENESオーナー
 “いちくん”が ネジ今年から始めた
太陽の歌”の1回目
 “かなたいちくんの子供奥さん連れて
遊びに来てくれたり
ネジHERE SCENES呑みに行くようになりました


e0140466_755366.jpg


e0140466_7552177.jpg


e0140466_7553957.jpg


e0140466_7555997.jpg


e0140466_7561680.jpg

SANGO
e0140466_756369.jpg


続いて

プラハ
e0140466_811548.jpg


e0140466_813751.jpg


e0140466_831139.jpg


e0140466_833885.jpg


e0140466_835939.jpg


e0140466_86646.jpg


e0140466_863662.jpg


e0140466_87094.jpg


e0140466_883365.jpg


e0140466_8102760.jpg

ネジ“プラハ”出会ったのは 2月
6/202度目
彼女は ダンス踊っている“表情”とても良い

踊っているプラハ自然笑顔になる。
そことても素敵

e0140466_823778.jpg

入ったばかりの “絵” を 描いていた 3人がいた。
“ヨネくん” が その1人紹介をしてくれて “握手”をした。
ネジの “手” に 絵の具付いた
いつの間にか完成した は 見ていてとても 
心地の良い “絵” でした。
e0140466_8233287.jpg


e0140466_8312574.jpg

みんなに差し入れ と想って “黄色いスイカ” を 持って行った
e0140466_834583.jpg

いちくん が “スイカ” を 切ったコトがない
というので、 “スイカ” の切り方 を 教えてあげました。 
e0140466_8343978.jpg

集い ・ 笑い合い ・・・
踊り ・ 音楽流れる
下北沢の “夜”
e0140466_8415183.jpg

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-22 06:39

6/17_2008

e0140466_1523624.jpg


e0140466_1535123.jpg


e0140466_1543265.jpg


e0140466_1545577.jpg


e0140466_1554837.jpg


e0140466_1561082.jpg


e0140466_1572378.jpg


e0140466_1574461.jpg


e0140466_158857.jpg


e0140466_1582982.jpg


e0140466_159183.jpg


夜の街。 夜の街。 夜の渋谷。
夜の渋谷駅前に 鳴り響くヴァイオリン。

演奏しているのは “Junya”

彼は晴れた日の夜、こうして渋谷駅前の一角LIVEを行う。

e0140466_214113.jpg


e0140466_2115650.jpg


e0140466_2131617.jpg


e0140466_2123479.jpg


e0140466_273640.jpg


e0140466_2142945.jpg


e0140466_2105863.jpg


e0140466_210598.jpg


時に厳しく時に楽しく
様々な表情を浮かべながら演奏は続けられて行く
立ち止まる人何事も無いかのように通り過ぎる人
笑顔を浮かべる人ちらっとだけ見る人
流れる音楽に耳を傾け 彼の奏でる音楽に引き込まれる人

まるでどこかのホールステージのように色んな色明るい光
ヴァイオリン音色広がり溶けて消えて行く
そしてその音を家まで持って帰るのが困難なほど 
たくさん音が鳴り響き 走り去って行く
現実日常
JunyaLIVEステージ

e0140466_2393336.jpg


e0140466_1551967.jpg


e0140466_2402399.jpg


e0140466_240553.jpg


e0140466_202280.jpg


渋谷の街を 歩いている時 ヴァイオリンの 音が聴こえたら 
足を止めてその音に耳を傾けてみて下さい。
どれだけ時代が変わっても どれほど時代が進んでも 
人には 音楽が どれほど必要で重要なものなのかが・・・
解るかもしれません。

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-19 01:52 | イベント

誤解8周年☆

2008.6/14sat.
e0140466_23152879.jpg

誤解 8周年
e0140466_23154633.jpg




e0140466_23174646.jpg




e0140466_2320211.jpg


e0140466_23204414.jpg

お祝い  
スイカ を 持って行きました
熊本の “夢黒” という 
外の皮黒色強く、
 そして 果汁が多く
甘みの良いスイカです

e0140466_23211312.jpg

“斧” で スイカ を カット
e0140466_2322543.jpg


e0140466_23222381.jpg


この日は “いつもの仲間たち” や 
色んな集まりました

e0140466_23343175.jpg

もちろん“GOROさん” の LIVE も。
e0140466_23345213.jpg


e0140466_23351020.jpg


“アントニオ” の ソロ
e0140466_23401462.jpg

“アントニオ”  の  ギター 

アントニオギター聴いたのはココ最近だけど、)

とても良い

これから もっと もっと 
“LIVE”  を やってほしい。

この日
 6/28  
誤解 でやる
 “月の歌” で 
LIVE をやってくれる 
“俊介くん” (Nodouta)が 
“GOROさん”  と  
“じゅんや” (フィオルド) と
セッションをやりました。
e0140466_23535438.jpg


e0140466_23541575.jpg


e0140466_23543735.jpg

いつの間にか 
 “朝” が来て 
いつの間にか 
みんな 帰って
眠くなって少し寝て。 
いつもの面子が 居て

みんな帰った後
(正が奥で寝てた。)
いっちゃんYouTube見て遊んでいた
e0140466_015956.jpg

この日最後は 
“立川談志” と “イルカ”
 だった。
やっぱり 談志師匠凄い!!!!!。
e0140466_041360.jpg

e0140466_04349.jpg

かれこれいつからだろう????

誤解いっちゃん含めなんだかんだと
色んな話
それぞれ意見
言い合える人たちと一緒遊んだり
過ごす時間を持てるようになったのは?。

いつまでお祝いできるか分からないけど
いつまででもお祝いしたい
また “百合” 持って
e0140466_0134092.jpg

おめでとう誤解
8周年!!!!!!

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-16 23:17 | 誤解

map

e0140466_22455035.jpg


誤解☆の行き方access

原宿駅 【竹下口】下車  
 ↓ 
竹下通りを真っ直ぐ【明治通り】
ぶつかるところまで行きます
。     

   
明治通りに出たらそのまま
【信号渡らない】
2件目5階建てのビル5Fです。


e0140466_2331557.jpg



e0140466_2333814.jpg


B1 “龍の子”
e0140466_2335640.jpg


階段があります。
階段上がって来て下さい


5F入り口たどり着くと 
“テレビ” が あります
e0140466_2310322.jpg

その横にある “ドア” を 開けると 
 
そこが “誤解”です

Welcome to “GOKAI !5F!!!誤解!”
[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-13 22:42 | 誤解

Image and Meaning

月の光  月の光。   月の光を浴びて。  
夜の空。    星の瞬き。
自分の心の “音” を 聴く
暗闇で “夢” を 見よう。色んな素敵な “夢” を。
e0140466_1339710.jpg


e0140466_13401720.jpg


e0140466_13412656.jpg


e0140466_1341323.jpg

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-12 13:48 | 誤解

★月の歌★

6/28(土)@原宿Bar誤解

東京FLAMINGO×誤解Presents☆☆

e0140466_21372351.jpg


OPEN:22:00
LIVE START:24:00
Dj
Tao(Liquid-note)
e0140466_2063390.jpg


DJ tao (Liquid Note Records)
Liquid Noteのレーベルオーナー/オーガナイザー、Takuro
MiuraのDJ名義。
2005年にLiquid Noteをスタートして以来、様々なイベントに携
わる。
空間を活かした演出、アーティストのブッキングは彼の独自の世界観か
ら創り出され、そのあたたかく、やさしい空間は高い評価を受けてきた。
DJとしても数多くのブッキングを受けており、エレクトロニカを中心と
したスタイルで様々なパーティーに出演。繊細に重ね合わせる音は、や
さしく、映画を見ているようなストーリーを構成し、彼の世界観を正に
表現している。
また、レーベルとしては、no.9やnanofingersなど、話題
のアーティストをかかえ、昨年末に行われた代官山UNITでのレー
ベルパーティーでは800人以上の集客を記録し、今最も注目されてい
るパーティーオーガナイザーである。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆liquid note records
Takuro Miura aka tao
☆☆☆

Kazushi-yoneyama

e0140466_017175.jpg

Kazushi.Yoneyama(YONEMAL)
1982年4月24日生まれ。幼少の頃から音楽に興味を持ち、
いままで、ピアノ/ホルン/シンセサイザー/民族楽器等
さまざまな楽器を体験し、2006年に本格的に音楽活動を開始。
DJだけではなく、様々な楽器を使ったlive,bandなど多方面で活躍中。

Kazushi-Yoneyama Mixi

☆☆
☆☆

LIVE

e0140466_20494894.jpg

☆☆☆JUNYA☆☆☆
青森県出身。
13才でXに影響されてギターを始める。
高校卒業後、新宿のデザイン専門学校に通い、ヒッピーの存在を知る。
卒業後インド放浪。
サドゥー・ババの存在を知る。帰国後、吉田兄弟に影響されて三味線を始める。
日本放浪中に祭りの存在を知る。
オーストラリア放浪中、アイリッシュミュージックに衝撃をうけ、フィドルを始める。


好きな音楽:セッションで生まれる即興音楽。
メロディー・哀愁・不思議世界・トランス状態。高速。


好きな言葉:適当・直感・一石二~三鳥。
現在は晴れた日の夜・JR渋谷駅前で単独ストリートLIVEを行っている。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆


e0140466_20264131.jpg

喉歌Nodouta
 岡崎俊介 From花族
喉歌(ホーメイ・ホーミー)奏者
喉歌・口琴・・・オーバートーンフルート・
オーバーダビングによる即興演奏。


トゥバ共和国のホーメイ、モンゴルのホーミーなどの「喉歌」に深く心を打たれ、
倍音唱法の探求を始める。
“音に導かれ、音楽で繋がる。魅力的な音は人を惹きつける。”
そう思いたち、 公演活動を開始する。
その中で出会った尊敬すべき多くのアーティスト達と
ジャンルや・場所・形式という枠に囚われる事なく多岐に渡り活動を展開する。
笛の音のような高い倍音を響かせメロディーを奏でるスグットと呼ばれる奏法を得意とする。


Shinagawa JAMBAY Posse 「MTV STUDIO CHI-KI KIDS」/
武楽座「久良木能舞台公演」/「銀座ラウンジ"砂漠の薔薇"公演」/
火付盗賊「天竺(野外ファイヤーパフォーマンスショウ)」/
花族「オムヒトソワカ 2008ツアー」/「京都 松尾大社奉納公演」
響きの庭(喉歌×ディジュリドウ×口琴) などのユニットでのライブ
八丈島プロジェクト映画
「今日という日が最後なら、」http://www.livefree.jpの制作協力 。
(武楽座として) その他、映画・アーティストへの音源提供。

高円寺[Irie cafe&bar]経営 イベントの企画、クラブ・イベント・パーティーなどへの出店 。
喉歌/倍音楽器のワークショップを行う。
現在は移動式で、
“ナチュラルな飯と自然の音で、ゆったりした空間を作る”
ということをコンセプトに置き、空間演出ユニット“Irie cafe”として活動を展開している。

喉歌http://nodouta.9.dtiblog.com/blog-entry-11.html
Mixi喉歌
花族http://cazoku.exblog.jp
響きの庭http://baion.exblog.jp


& Performance
e0140466_2032296.jpg

SANGOBelly dancer
2001年ベリーダンスに出会い、日本やエジプトにてレッスンを受ける。
吉祥寺の弁財天様にて石笛の音と共に踊りを奉納し、
レストラン、野外イベントなどでの活動を開始。
現在はベリーダンスショーから各種イベントまで幅広く活動。
オリエンタル・ジプシー・トライバル・ボリウッド・ファイヤーパフォーマンスなどをおこなう。
ベリーダンス以外にバリアージ(バリ舞踊、モダンジャズ・
ヨガをミックスしたダンス)も踊り、知識と経験の中で培われた彼女独自の世界が様々な文化の踊りを通して現れる。
占い師(西洋占星術、タロット)としての顔も持ち、スピリチャルオリエンタルダンサーとして
現在も精力的に表現活動を続けている。

花族/マハラジャン/横浜トリエンナーレ/KAMELLIA Belly Dance Show 2007
ジャム系バンド「strobo」にダンサーとして参加/
演劇&音楽集団「煉獄サアカス」にダンサーで参加
渋谷青い部屋/恵比寿milk/高円寺bolbol/その他レストラン/ライブハウス/
「宴」/「鼓動」/「ヘルツベルグ」/「鈴空」など/その他各種イベント出演。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆
e0140466_21203879.jpg

プラハ

2002年より小松アラビア舞踏団にて
エジプシャンス・スタイルベリーダンスの基礎を学ぶ。
Mahmoud Reda・Yousry・Samara・HoracioらWS受講。
エジプトカイロフェスティバルにて各種WS受講。

2005年頃よりロマ(ジプシー)スタイルをベースに
より自由な解釈でのオリエンタルダンスを追求を始め、
Rachel・Sema・ ArtemisらWS受講。
KIKI塾を経て現在Studio Ritam所属

2007年よりGypsy Sadeeqa参加。
Rain in Eden・情熱地獄とピラミッドス・シャルキイロマ・MOKYO OCTET・花族ら
生演奏との共演も展開。
都内を拠点に各種パーティ・イベント等幅広く活動中。
ジャンルを越え好きな音に身を委ねて踊り続けたいという彼女の意識の如く、
その姿と表情は見る人を惹きつける魅力に溢れている。

出演履歴

青山月見ル君想フ
南青山MANDARA/Cozmos Cafe/渋谷青い部屋
渋谷GAME/渋谷DERORI/阿佐ヶ谷gamuso
新宿ゴールデン街クリシュナ/響きの庭@下北沢ヒアシンス
他多数

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆Lili Hirakawa☆

e0140466_2085479.jpg

1975年生まれ
3歳で音楽を習い始め、10代は音楽とアート/デザインを就学し、22歳で本場のクラビングを目的に渡英。その後、単独でヨーロッパ、アフリカ、アジアを周遊し、現在は東京都在住。
2008年5月にポルトガルのMiMi RecordsよりE.P『Spectrum』をリリース。その独特のレトロフューチャーを感じさせる音に評価を得て、多方面のアーティストとのコラボレーションでの音楽活動を展開中。

☆☆☆☆
Lili Hirakawa☆

MySpace URL:
http://www.myspace.com/peopleused2


☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆

[PR]
by song-of-the-moon | 2008-06-05 21:28 | 誤解